1. TOP
  2. 基本編
  3. 作品選別と宣伝方法
  4. 宣伝する作品の選び方

宣伝する作品の選び方

はじめに

記事を作成する前段階として最も肝になるのが、宣伝する元となる作品選びです。
アダルトと言ってもジャンルが幅広く、プレイ内容も多種多様です。初めて取り組む方は迷うかと思いますが、どのようなコンテンツにするのか決めやすい方法としては以下の流れとなります。

1.はじめに紹介するサイト

まずSBSのサイトHP内にある「提携サイト一覧」ページより、どんなジャンルの商品があるかを確認します。
その中から自身のサイトジャンルに合った動画サイトをひとつ選びます。
以下「SBSアフィリエイト情報通信」より人気の月額サイト情報を参考にして、主力となるような動画サイトを選んでください。

2.紹介するサイトから作品を選ぶ

次に、自身が興味あるジャンルまたはサイトコンセプトに精通するジャンルの動画サイトを決めたら、対象の動画サイトにアクセスし一通り見て、以下のポイントを押えつつ選別していきます。

ポイント

作品選別のポイント
まず、どの動画を紹介すればいいのか?
動画サイトでは配信している作品数が膨大ですので、如何に訪問者に対して迷わせることなく入会させるか?が肝になります。ですので、紹介する動画は闇雲に選ぶよりも、訪問者が入会したいと思うような動画でなければいけません。
以上のことから動画の選択は慎重に厳選することになります。
なるべく新しい作品を基本的に選びますが、以下のような事柄を加味した上で選別しましょう。
人気作品ランキングから選ぶ
サンプル動画がある作品を選ぶ
高画質な動画を選ぶ
有名AV女優の作品から選ぶ
話題になってる作品を探す
この時に、需要度の高いキーワードをプラスαで選定し、そのキーワードに合った内容の作品を選別すると割かし入会率の高い作品を決めやすいです。
キーワード選定をする

あくまでも記事を作成するエログのコンセプトに合った動画を探すことを念頭に、紹介したいものを出来る限り多く選別していくことで、コンテンツにも困らずスムーズに記事作成に移れます。

ただ、なんでもかんでも紹介するよりはある程度需要(人気)のある作品などをメインに固めていくことで成果にも繋がりやすくなります。

また、最初から多くのサイトをいっきに紹介しようとすると、各サイトによって使い勝手が違っていたりするので、混乱しないよう、はじめはひとつだけの動画サイトに絞って、何日間かはそのサイトの動画だけを紹介しつづけます。
※そのサイトに慣れたら今度は別のサイトの紹介を何日間か続けていき、そこで慣れてきたらまた次のサイトを紹介。
というようにし、一つひとつ確実に宣伝していくと効率がいいです。

だいたいこのような感じの流れで、あとは自分のセンスに多少任せて選んでも構いません。

人気作品ランキングから選ぶ

アダルトアフィリエイトを始めたばかりの初心者の方が、宣伝する作品を迷わず選べる最も簡単な方法が、動画サイト内にある「人気作品ランキングページ」です。
名前の通り動画サイト内で人気のある作品のランキングページになりますので、手っ取り早く入会に繋げる作品が選べるのが特徴ですが、概ねランキングページから選ぶ方法は基本的な選別方法になりますので、あくまでも基礎として取り入れておきましょう。

①まずは、SBSの提携サイト一覧ページより、宣伝サイトのサイト名または画像をクリックしアクセスします。

※以下は女優系の動画サイト(トリプルエックス)を選んでやってます。
2

②TOPページにある「ランキング」クリックします。
4

③人気作品ランキングページが表示されたら、赤枠の「全作品」「AV女優」「素人」「人妻/熟女」「覗き」「アブノーマル」の何れかのタブで絞り込んで選んでも構いません。
ここで手っ取り早く選ぶ方法として、青枠部分の上位にランクインしている作品を選ぶことです。
5

作品を選んだら、あとは詳細ページにアクセスしコンテンツ内容などをざっと見て、自分のサイトで宣伝しやすいか?を判断して決めるだけです。

サンプル動画がある作品を選ぶ

サンプル動画がある作品は、基本的にSBSの宣伝ツールでも「サンプル動画広告」として提供されています。
宣伝する作品に併せてサンプル動画を紹介することで、画像のみの紹介よりも訪問者の購買意欲を促す効果が期待できることは想像できると思いますが、なるべくサンプル動画がある作品を選んで紹介することをお勧めします。

①TOPページにある「無料サンプル」クリックします。
6

②無料サンプルページが表示されたら、「独占」にチェックを入れ「表示」ボタンをクリックして絞り込みます。
7

絞り込んだら、あとは上記と同じ流れで宣伝する作品を決めましょう。

ポイント

作品選びのポイント

無料サンプルページでは基本的にどれを選んでも構いませんが、ここで「独占」に絞り込むことで、このサイトにしかない作品が選べます。
そのため、宣伝する際はこのポイントを押えて紹介することで、宣伝作品の価値を推しだすことができ、且つ入会率に繋がる可能性が高まります。

高画質な動画を選ぶ

有料アダルトサイトではもはや「高画質」な動画は一般的で、サイトに入会するユーザーの多くが「高画質」を求めて鑑賞する傾向にありますので、できる限り高画質な動画を積極的に紹介していくこともポイントになります。

また、ターゲットを明確にするでも解説してますが、無料で画質の粗い動画を配信している違法サイトでは見れない作品が高画質で見放題というのが一番のメリットでもあります。

①TOPページにある「作品一覧」タブ内にある「HD高画質」をクリックします。
8

「HD高画質」作品が表示されたら、あとは上記と同じ流れで宣伝する作品を決めましょう。

有名AV女優の作品から選ぶ

アダルトサイトは「最新作品」や「今、旬で人気な女優」に限らず、昔から活躍するいわゆる「ベテラン女優」や「引退女優」といった誰もが知りうる「有名AV女優」といったジャンルにカテゴライズされるような作品もまだまだ衰えることなく需要があります。特にコアなファンがいる有名AV女優などは国外からもファンが多く、圧倒的な支持があります。

そこで紹介する際の選び方としては、自分が好みの有名AV女優や他社アダルトサイトなどでランクインしているような有名AV女優など、どんな形でもいいのですが、ポイントとしては選んだ女優が他社アダルトサイトのランキングや人気度があるかをチェックすることです。

話題になってる作品を探す

話題になっている作品を宣伝することで売上に繋がることは周知の事実ですが、話題になっている作品を見つけ出すのはなかなか労力がいる上級テクニックになります。
ですが、これを意識しておくのとしないのでは格段に入会率が変わってくるので、サイト運営に慣れてきたら後々取り入れていきましょう。

また、具体的な探し方としては日々、アダルトのトレンドを色々な方法でリサーチしていくしかありません。
よくそのような話題となっている作品情報を発信しているのが、2chアダルトのまとめ系サイトだったりします。

例えば、某有名芸能人の素人時代のAV出演疑惑!?や某人気アイドルアニメの某声優に似ている人物が出演しているとかしていないとかで週刊誌に取り上げられ、その影響で疑惑が生じた出演作品のダウンロード数が売上一位になるなど、何時何がどこで話題になるかわからないですが、話題が沸騰すれば爆発的な影響力が生まれることは間違いありません。

その他の応用編

上記の様に、作品選別の仕方は様々ですが、その他にも他の情報を使って選別するのも効果的です。
僕が試した入会に繋がり易い方法としては以下になります。

1.表(モザイク)作品との抱き合わせで紹介

僕が実際に一番効果があった方法が、表AV女優や表作品との抱き合わせ、つまり作品同士を関連付けて紹介する方法です。
例えば、SBSでの動画サイト「トリプルエックス」や「熟女倶楽部」でも多数配信されていますが、「初裏作品」といった表作品にしか出演作品がない有名AV女優が「無修正作品」の裏モノとして出演やデビューしているパターンなどです。

表作品しか知らないファンや「この女優の無修正作品が見たい!」と思っているユーザーには特に効果的ですし、「このサイトで女優●●の無修正が見れる!」などのバイラル効果(口コミで爆発的に広がっていくこと)も期待できます。

▼以下が紹介した際のイメージです。
9

2.他社アダルトポータルサイトやメディア・イベント出演情報などとリンクさせる

例えば、表作品の通販ポータルサイトのランキングや、「女優●●引退」などの話題作が発売されるのに合わせた形で紹介するもいいですし、コアなファンであれば、Twitteなどでその女優のイベント出演情報やTV・雑誌などのメディア出演は欠かさずチェックしていたりするので、その情報をリンクさせるように紹介してみるのも有効的です。

よくあるのが、女優●●がTV番組●●に出演などした際に、その番組を観た視聴者が出演していた女優のAV作品を検索したり、中にはこの女優で抜きたい!と思うユーザーなども増え、少なからずそれらメディア出演などの影響を受ける可能性もあります。

また、女優の出演情報をいち早く知る方法としては、目当ての女優の公式Twitterや個人で情報発信しているSNS・ブログ等をチェックすればいくらでも出てきますので、宣伝したい有名AV女優や作品があればそれらとリンクさせるといった感じです。

ポイント

これだけは注意!

様々な作品を紹介するにあたって注意してもらいたいことが、人気があるからといって「同じ動画を何度も紹介する」ことです。
同じ動画をタイトルを変えただけで何度も使い回して記事を作っていた場合、希にあるのがGoogleにコピーコンテンツと認識されサイトの評価が下がったりすることです。これによっていくら更新したとこであなたのサイト評価は上がりませんので、くれぐれも動画は重複しないように注意しましょう。