1. TOP
  2. 基本編
  3. アフィリエイトの始め方
  4. アダルトアフィリエイトの作り方

アダルトアフィリエイトの作り方

当サイト管理人- Profile-
prof_image

このページをご覧の皆様、はじめまして。管理人のマグと申します。 僕自身、パソコンの扱い方すらままならない素人ながら、副業で稼ぎたい一心でアダルトアフィリエイトを2014年頃から始めました。アフィリエイト暦は2年程ですがまだまだ初心の気持ちで頑張ってます。

当サイトは管理人(マグ)が初心者から脱却し、大凡3ヵ月くらいで収益10万以上を稼いだ具体的な方法と、効果的に稼ぐ為のエログ作りに関する情報をまとめた備忘録です。

今現在もコツコツと記事を書き続け1ヶ月あたりの平均訪問者数は30万、平均月収は50万を突破しました。 稼ぎ頭のサイトは主にSBS(Sign Board Shop)の動画サイトをメインに宣伝しています。

アダルトアフィリで稼げてない方やこれから始めて稼ぎたい方を対象に分かり易く発信してまいりますので、どうぞ宜しくお願いします。

はじめに

初心者の方に多い疑問のひとつとして「どんな風にアダルトサイトを作ったらいいのか?」というものがあり、中々手が進まないといったケースやあるいは、良さげなサイトを見様見真似でやるも、基本的な段階を踏んでおらず、中途半場な状態になってしまうという傾向もみられます。 ここでは、アダルトサイトを作るにあたっての具体的な流れを説明しております。

サイトを作る具体的な流れ

1.先ずはサイトを準備する。

既に無料ブログサービスなどで登録、または独自ドメインを取得して、サイトの準備ができている方もいるかと思われますが、まだ準備ができていない方はとりあえず無料ブログでスタートすることをお奨めいたします。 なお、無料ブログサービスの場合、アダルトとアフィリエイトOKのものに申し込まなければなりませんので、ここではカスタマイズもしやすいFC2ブログで開設します。無料ブログで作る方法

2.運営するサイトのジャンル・コンセプトを決める。

テーマとしてはアダルトサイトですが、アダルトサイトでアフィリエイトをすると言ってもたくさんの種類・形態があります。 先ずは、自分がどんなジャンルをコンセプトとしてサイトを運営するのかを決める必要があります。サイトのジャンルとコンセプトを決める

3.動画サイトの紹介記事を作成する。

記事を作成するサイトのコンセプトに合った動画を探し、紹介したいものを選びます。宣伝する作品の選び方 動画内容に合った記事タイトルを作成、文章で肉付けをし、作成が完了したらカテゴリやタグも設定しておきます。記事を書く際のポイント

4.素材提供先のアフィリエイトリンクを取得する。

SBSに提携している動画サイトの中から、ご自身のジャンル・コンセプトにマッチする動画サイトを選び、提供されている広告素材や紹介したい作品のアフィリエイトリンクを生成・取得します。簡単便利なリンクタグ生成ツール 記事作成が完了したら併せて広告バナーなども掲載しておきます。適度に広告を貼ることで効果的に商品を宣伝することができますのでバランスよく配置しておきましょう。広告掲載個所について

ポイント

プラスαで設定しておこう!

※上記手順で作成が完了したら追加で設定します。

サイトをスマホ向けに最適化

アダルトサイトの訪問者の6割前後がスマホユーザーともいわれてます。今後もさらに増えていくという想定の上で最適化が重要ポイントとなります。 また、スマホ対応(レスポンシブ化)にすることでコンバージョン(成約率)の底上げに繋がる可能性も高まります。

スマホ向けに最適化

サイトのジャンルとコンセプトを決める

サイトを作成するにあたり最初に決めなくてはいけないのが、サイトのジャンルとコンセプトです。どんなジャンルのコンテンツをまとめたサイトにするのか?どんなエロ動画を紹介するかという方向性になります。 「そんなの売れるものなら何でもいいだろ!」と思っているようなら、よっぽどの上級者でない限り思ったように成果がでません。 アフィリエイトで収益を得るためにもっとも大切なのは続けることですので、売れそうだからと言って全く興味のないジャンルを攻めることはおすすめしません。まず続きません。

ポイント

現にアダルトサイト(ゴミサイト含め)はウン万サイトとあるわけですから、その中で新参もののサイトが埋もれずに注目される為には、何かしらの特徴や特質性がないとユーザーの目には触れる機会が中々訪れません。 以下「サイトのジャンルとコンセプトを決める」と「ターゲットを明確にする」は重要視すべきポイントですので、ここらの段階をきっちりと踏んでアダルトアフィリエイトに取り組みましょう。

アダルトサイトの方向性は2つ

先ず、アダルトサイトを大きく分けると、すべてのジャンルをバランスよく揃えた「オールジャンル型」と特定のジャンルやキーワードに絞った「特化型」の2つとなります。 ジャンルが思いつかない方は以下特徴を参考に「ジャンル候補一覧」にあるジャンルキーワードより選別してみてください。

genre_image

ジャンル候補一覧

<アダルトジャンル>

AV女優 初裏 人妻・熟女 素人 盗撮・隠し撮り アブノーマル SM ゲイ・ノンケ レズ ニューハーフ 金髪・洋モノ フェチ


<女優タイプ>

キレイ系 素人 清純系 妹系 お姉さん 人妻・熟女 ギャル 痴女 美少女 外国人 アイドル


<パーツ>

ちっぱい・微乳 巨乳 美乳 美尻 美脚 スレンダー パイパン デブ・ぽっちゃり アナル


<シチュエーション>

アイドル OL セールスレディ 秘書 お嬢様・令嬢 お姫様 女教師 家庭教師 看護婦 ナース 女医 インストラクター ウェイトレス 学園モノ キャバ嬢 イメクラ 黒ギャル 女子大生 スチュワーデス そっくりさん 奴隷 保母 妊婦 義母 お母さん 団地妻 女将 主婦 不倫妻 若妻 三十路 四十路 五十路 六十路 超熟女 風俗・ソープ嬢 巫女 未亡人 メイド モデル キャンギャル レースクィーン コンパニオン コスプレイヤー 出会い系 面接 合コン ハメ撮り 自画撮り 海外ポルノ セクハラ 痴漢・変態 監禁 エステティシャン ネイリスト チアガール 受付嬢 家政婦 宅配員


<プレイ>

手コキ・足コキ クンニ 指マン 69 顔面騎乗位 貝合わせ ちんぐり返し 玉舐め マットプレイ キス アナル舐め 言葉責め 淫語 オナニー バイブ ローター 電マ おもちゃ・大人の玩具 異物挿入 膣内映像 浣腸 クスコ スパンキング 潮吹き 失禁 脱糞 拘束 縛り パイズリ 放尿 ローション 3P・4P 目隠し ペニバン フェラ Wフェラ イラマチオ 騎乗位 立ちバック アナルファック 二穴同時挿入 生ハメ 口内発射 ごっくん ぶっかけ 顔射 中出し 輪姦


<企画設定>

イメクラ 催眠 サスペンス 羞恥 主観 パロディ 猟奇 陵辱 恋愛 イタズラ系 淫乱 ハード系 エステ カーセックス 海外 カップル 素人企画 局部アップ 巨乳フェチ 近親相姦 逆ナン クラシック・バレエ コスプレ 尻フェチ スカトロ スポーツ その他フェチ 単体作品 ダンス 着エロ・イメージ 調教 泥酔 ドキュメント ドラマ ナンパ 覗き パンチラ マッサージ 妄想 野外 乱交 レズ 露出 集団痴女 M男 童貞 処女


<コスチューム>

学生服 スク水 セーラー服 制服 ブルマ ブレザー ゴスロリ チャイナドレス ニーハイ 裸エプロン バニーガール パンスト ボディコン ボンテージ 水着 ミニスカ 浴衣 ランジェリー レオタード 和服 喪服 全身タイツ ドレス ブーツ 婦警 ストッキング 目隠し 眼鏡 スーツ 猫耳 アニマルコス


<ロケーション>

温泉 更衣室 公衆便所 トイレ シャワールーム 女子寮 ジム フィットネスクラブ ビーチ プール 公園 遊郭 ラブホテル 病室・病院 診察台 学校・教室 電車 車内 オフィス ファミレス コンビニ 街頭・街角 アパート 四畳半 和室 クラブ・キャバクラ 2段ベッド 居酒屋 ガールズバー

ジャンルを決めたらサイトのコンセプトを決めます。ここで挙げるコンセプトとは、どのような形態で紹介するか?といった点になります。

主なサイトコンセプトは以下になります。

動画紹介サイト

一つひとつの動画作品をレビューなどで紹介し、見たいと思わせる宣伝力が要になるサイトコンセプトです。 動画名や女優名で検索するユーザーも多いので、タイトルなどがヒットすれば、検索などで引っかかり多少のアクセスが見込めます。

専門ジャンルの動画紹介サイト

ある特定のジャンルや女優、または優良動画サイトの1つのみを専門に紹介していくサイトコンセプトです。 熟女であれば熟女だけの、有名女優○○ならその女優のみを特集した形など。

比較サイト

様々なサービスやサイトを比較するサイトコンセプトです。 一般的なものでいえば「通販サイト比較」や「FX比較」みたいなサイトと同じような構成となります。 主に実体験や他社サイトとの利点、価格帯、使いやすさや安全性など様々な部分を比較していますが、ただかき集めたかのような情報を適当に比較するだけでは効果はないので、やはりある程度、比較する判断材料を自身で体験する努力も必要になります。 最近では比較サイトが多く見受けられますので後発でやる場合、ある程度の独自性が求められる為、初心者にとっては難易度高。

まとめ系(エログ・キュレーションサイト)・その他

キュレーションサイトといえば、NAVERまとめや2ch系まとめサイトなどが有名ですが、このようなサイトコンセプトの場合、ほとんどがコピペで構成されておりコピペサイトであればツールを使って自動的に作ることも可能です。 ですので、キュレーションサイトなら楽に稼げるんじゃないか?と思う人がいても不思議ではありません。実際に見よう見真似でやる方も多いです。 ただし、IT技術に精通している場合であれば、独自のシステムを組んで、このようなスクレイピング(自動更新型)サイトやまとめ系・アンテナサイトを作れますが、高度な技術と知識を要する為、コテ先だけでは初心者に難しいものとなります。

まとめ

サイトコンセプトはあくまでも、自分にできそうな形態で且つ自分が興味のあるジャンルで始めるのがやりやすく、継続していくと言えます。 また、どの形態にしても一番の重要ポイントは、オリジナル性と狙ったターゲットに的を得るようなサイト構成が必要不可欠と考えられます。

ターゲットを明確にする

アダルトアフィリエイトサイトの基本的な流れを把握した上で考えるべきポイントが、集客したいターゲットを決めることです。また、ターゲットを決めておくことで成約率も高くなります。

では、狙うべきターゲットとはどういうユーザーか?

先ずそこらを考える前に、逆に、いくらアクセスがあっても、成約しないターゲット層を把握しておく必要があります。

それは、ご存知の方も多いと思いますが、年々増えているアダルトサイトの中でも「無料」や「フリー」といったキーワードで探してるユーザーとなります。 このようなユーザー層は、はなからお金を出すつもりがなく、あくまでタダで見たい!と探しているユーザーが成約しない層となります。

ですので、いくら検索ボリュームが多いからと言っても、結果的には見込みのないキーワードとなりますので、「無料」などのキーワードを使ってユーザーを釣ったり、タイトルに選定しないのが賢明です。
つまりは、無料やフリーではなく、有料であろうとアダルトサイトを見たいというユーザーにフォーカスし考えることが収益を発生させる近道となります。

以下のように狙えるユーザーはまだまだあります。

1.無修正有料動画サイトのポイントとしては「無修正」「高画質」「長時間」等が挙げられます。

  • モザイクが邪魔と思っている人 >「無修正」ですべてが見れる
  • 無料動画はとにかく画質が汚い、音ズレがストレスと感じている人 >「高画質」且つ音ズレなしでクリア
  • サンプル動画で抜けるほど早漏じゃない >「長時間」たっぷり鑑賞でき抜くポイントが多い

2.無料動画サイトの多くが、騙しリンクやウィスル仕込みの広告、悪質な詐欺サイトに飛ばすなどの特徴が見られます。

  • ワンクリ詐欺や架空請求されないか不安と思っている人
  • 騙しリンクがウザい、ウィルス感染しないかのリスクを感じる人 >優良性や安全性を詳しく説明

3.自分好みの観たいプレイや、フェチなシチュエーションがないと思っている人も多くいます。

  • もっとマニアックでコアなものをみたい >ニッチなジャンルをメインに宣伝する
  • この女優の出演作品をコンプリートしたい >女優に特化したサイトにするたサイトにする

まとめ

上記に挙げたの例は、ほんの一部にすぎませんがこうした不満やストレスを無料アダルト動画サイトにもってる人を誘導するのが狙い目です。