1. TOP
  2. 基本編
  3. 記事の書き方と作業効率化
  4. 記事を書く際のポイント

記事を書く際のポイント

はじめに

ここではアダルトアフィリエイトに適した基本的な記事の書き方を解説します。
基本的には通常の記事と同じように読まれる記事を書く工夫が大事ですが、当然アフィリエイトも意識して書く必要があります。

キーワード選定をする

まず記事を作成するにあたり、最も重要なの部分が記事のタイトル付けです。
このタイトルを決めるために、先ずはキーワード選定が欠かせません。

エログやアダルト宣伝サイトといえば、アクセストレード(相互リンク)で色んなサイトとユーザーの回し合いをし、アクセスを集めるのが基本と思いがちですが、アクセストレードの前にまずは検索エンジンからのアクセスが大事です。

実際、僕のメインサイトも正直、検索エンジンからのアクセスがかなり多いです。
そこで検索エンジンからアクセスを集めるためには、記事のタイトル付けがかなり重要になってきます。

さらに言うと、記事のタイトルはアダルト系のエッチな単語を入れつつ魅力的なタイトル付けを行うことが必要です。

狙うべきキーワードは女優名!

冒頭で説明したとおり、大事なのは記事タイトルに使うキーワードになるのですが、このキーワードにおいて最も重要なワードが、ずばり「女優名」なわけです。

アダルト動画を探す人の多くが、何かしら女優を知っていたり、知らなくてもどっかの情報から女優名を探してきて検索する傾向が見られ、その女優のプレイを見たい!と思うわけです。
アダルトアフィリをやる方自身も1人か2人くらいは好きな女優さんがいるはずです。

ただ、女優名だけだと検索からの流入はほぼ無理です。なので、ここで女優名とプラスで重要なのが複合キーワードになるわけです。

つまりは、「女優名」+「どこで」or「なにを」or「どんな風に」or「どうなった」などプレイや動画内容を伝えるエロいキーワードをプラスしてあげるわけです。
なので狙うキーワードはその女優名と、服装やプレイ内容であったり、場所や雰囲気などなど複合できるキーワードはいくらでも連想できます。
そういった複合キーワードがうまく合致すれば、例え数記事でも山のように検索エンジンからアクセスを呼び込めることだってあります。

ただ、単にエッチなキーワードだけで記事を作っても正直アクセスは増えません。
なので、最も検索数が多いであろう女優名+プレイ内容などが、検索エンジン経由で速効性を発揮してくれ対象の女優を目的としたユーザーを自分のサイトへ呼び込みやすくなるということです。

女優名での検索数はアダルト市場で一番多いといえるくらいボリュームがありますので是非意識して女優名を付けてタイトルを付けましょう。

アダルトはキーワード検索回数が多い

アダルト系のキーワードの検索回数って、実は一般系のジャンルと比較するとアダルト関連の方が多いんです。

つまり、それだけ需要があるキーワードってことになりますので、一般系のキーワードで狙ったアフィリエイトよりもアダルト系でアフィリエイトする方が効果を出しやすいということです。

例えば、一般系のキーワードで「スポーツ」などと「アダルト」を比較してみると、「スポーツ」では月間検索回数は約100万回ほどの検索数になるのですが、これが「アダルト」の場合だと、なんと1000万回も検索されており、如何に多くの人が「アダルト」を検索しているかが一目瞭然です。スケベが多いとかは別にして、やはり三大欲求の一つともあって凄いボリュームですね。

この検索回数の多さを逃さない手はない!そこで確実に狙ったキーワードでタイトル付けをし、最初の方からハマってしまえば日に500~1000アクセス程は難なく達成できます。

では、そのキーワードはどこから?

どこで探すか?となれば宣伝する動画サイトよりも、外の情報に目を向け情報を集めることです。

一番簡単な方法としては、毎日の旬キーワードが展開されている「DMM人気キーワード」などです。
女優専用サイトをメインに宣伝するのであれば、ここで設けているランキング情報なども参考になります。

その他にも、「アダルト2chまとめ」や「アダルトニュース」「ツタヤアダルト人気女優ランキング」「DUGA人気キーワード」などから探すなど情報量はかなり豊富です。

それらから情報収集する感覚を身につけるもいいですし、宣伝する動画サイトの女優名などを各ポータルサイトで検索して人気度を調べるのもいいかと思います。
ただ、やみくもに記事を書くよりかは確実に効率よく稼げる近道になります。

こうしたポータルサイトや外部サイトの情報の良いところは、質も良く需要度がすぐに確認できることにあります。

検索ボリュームのある女優名+トレンドキーワードを探すために役立つサイト

上記の方法でいくと、基本的に無修正動画で出演している女優はあまり出てこないのも事実ですが、人気のある女優であればそれらの方法で見つけることもできます。ですが、さらに効率良く探すための手段として以下のようなツールを使います。

キーワード選定に使えるキーワードツール(無料)

様々なキーワードのトレンドをチェックするのに大変便利です。

こちらのツールにあるトピックを調べるという入力枠に調べたいキーワードを入れてみてください。
すると1年間の検索トレンドが推移されますので、大よそ見ればかなり参考になります。
さらには、その狙ったキーワードの関連キーワードまでも同時に取得できるというのが一番の利点です。

Googleなどの検索エンジンで、検索ワードを入れる際に出てくるサジェスト(候補みたいなの)を調査するのに便利です。

このようなツールで取得できるキーワードを特に意識することで、アクセスを集める記事を書く手立てになります。

まとめ

AV女優名というキーワードはアダルト市場において最も検索数の多いキーワードです。
是非、女優名を含めた複合キーワードでタイトル付けをし記事を書いていきましょう。
また、他エログで女優名でまとめているサイトなどを参考にして見るなどするとかなり勉強になるので、わからない方は他のエログを参考にしてみるのもいいでしょう。

タイトルの付け方

記事を書くにあたり、タイトル付けの要となるキーワードの重要性は上記で説明したとおりですが、実際にタイトルを付ける時に大事なことは、1つ1つのページの情報(要点)をなるべく簡潔にGoogleやユーザーに伝えることです。

そして、当たり前のことですが、記事タイトルは使用しているブラウザや検索エンジンの検索結果に表示されます。
このことからユーザーへ如何にダイレクトに 訴えかけれるか?が重要なテキストになりますので、大袈裟にならない範囲で思わず見たくなる(クリックしたくなる)ような魅力的なタイトルにすることが必要です。

たまに記事タイトルをテンプレ化しているようなアダルトサイトを見かけますが、あまり適切ではありません。
最近であれば2ch風なキャッチフレーズで【エロ注意】【衝撃】【閲覧注意】等を冒頭に入れたりなど、タイトルに決まったフレーズを付けてたりしますが、「ありきたり過ぎてオリジナリティに欠ける」「煽り記事でよく見かけるフレーズ」の印象が強くなりますので、使うなとは言いませんがなるべく控えましょう。

つまりは、1記事ごとに「オリジナルなタイトルにする」ことを意識してくださいということです。

記事のタイトルを付ける上で抑えておくこと

適切なタイトルをつける

アフィリエイトにおいてタイトルは大事な要素の一つです。
作品に対する内容をタイトルに付けるのはもちろんですが、女優名と他にどんなキーワードをあわせて検索されるか?を想定し、適切なタイトルをつけましょう。

タイトルにはなるべく女優名を入れる

記事のタイトルは紹介する動画とマッチするようなタイトルにすることが重要ですが、動画に出演しているAV女優が誰かわかっていたら、記事のタイトルに入れてください。
アクセス解析などでは、作品名以上にAV女優の女優名で検索している人がとても多いのが事実です。
またタイトルの末尾に「動画」と入れるのもいいかと思います。

強調ワードで興味を持たせる

強調ワードとは、「驚愕」「限定」「圧倒的」などのような、少し煽る感じの表現をするフレーズです。
これに関しては、古典的な手法ですが、ベタでも付けているだけでタイトルにメリハリが付きますので入れておいてもいいかと思います。

重要キーワードは記事タイトルの一番左に置く

なぜ左に置くべきなのか?というのは、昔からSEOの情報を発信しているメディアなどでも言われてますが、そもそもがサイトを巡回しながらデータを集めているロボットが、記事内容のページを左から順番に読んでいるから、という理論からです。

また、Googleなどの検索エンジンは開発元が英語圏の人であるため、英語では主語が一番重要なキーワードという認識で文法が構成されるためとも考えられてますが、どれも憶測にすぎません。ただ極力重要なキーワードは左に置くのが無難ってくらいの感覚でかまいません。

決して間違えてはいけない優先度

「重要キーワードは左に置く」という情報をよく見かけるからといって、重要視したいキーワードをなんでもかんでも左に置いてしまい、タイトルが滅茶苦茶な人が結構いるんですが、そこは優先度を間違えてはいけません。

あくまでも「クリックしたくなるような記事タイトル」 > 「重要キーワードを左」 の比重で考えてください。

キーワードによっては日本語の場合だと、強引に左に置こうとするあまり、どうにも変な日本語になってしまいがちです。
けっこう見かけるんですが、これははっきり言って欲張りにキーワードを埋め込んだだけで、検索エンジンやユーザーにとってはむしろマイナスな印象になるので、結果的に稼げにくくなります。

なので、適度に意識しておくくらいにしておきましょう。

記事タイトルの構成で重要な3つのポイント

  • 狙うキーワードを入れる(複合でも)
  • 重要キーワードは左詰めを意識
  • 31文字以内を目安とする

※記事タイトルはキーワードを詰め込み過ぎないように注意

記事タイトルを付ける際の具体的な流れ

  • 何の作品を売りたいのかを決める(サイトのランキングや外部のポータルサイトなどから情報を得る)
  • 1の作品を見たいと思っている人がどんなキーワードで検索するのかを想定する(キーワードツールなどを使う)
  • 実際に検索してみて、上位表示されている有名サイトやライバルサイトの記事タイトルを参考に重要キーワードを明確化する
  • キーワードが決まったら、紹介する動画とマッチするようなタイトルにする
  • 動画に出演しているAV女優が誰かわかっていたら記事のタイトルの左に入れておく。

大よそ、これだけ抑えておけば検索エンジンやユーザーに対してアピールする事はできるでしょう。

まとめ

ここ数年でGoogleの検索エンジンはどんどんと進歩し、質の高い記事ほど検索エンジンで上位表示されるような時代になりました。こう解説すると深く難しく考えてしまいそうですが、あくまでも重要ポイントは頭の片隅に置き、あんまり細かく考えず、とにかく記事タイトルや記事の質は分かりやすく伝える事にフォーカスしていくのが一番重要な事です。
魅力的な記事タイトルを作るのは中々難易度の高いスキルですが、記事タイトルにも気を配る事で、文章ライティング能力などが向上し自ずとできるようになってきますし、慣れてくれば、ほんの数分で記事タイトルは考える事ができます。
はじめの内は中々難しいと思いますが、上記の重要ポイントを基に、クリックしたくなるようなタイトルを構成していくように一手間加えることを心掛けていきましょう。

以下は記事タイトルの作成例です(初心者向け)※これは一例ですのでトレンドキーワードは入れていません。

◆作品の特徴と内容
出演女優:波多野結衣 女優の特徴:キレイ系/美巨乳
プレイで印象的だったシーン:激しめの騎乗位/中出し

ザックリとですが、上記のように女優名+パっと連想した感じの特徴、を「検索しそうなor食い付きそうなキーワード」で31文字以内で書き出します。次に一番重要視したいキーワードを左から順に置き、それらのキーワードを自然に散りばめることでそれっぽいタイトルになります。
1

記事の書き方

はっきり言うと、文章の内容はタイトルほど重要ではありません。なぜかというとあなたのサイトに来る人の目的は、あくまで有料動画を見てオナニーをしたいだけですから。

記事の内容なんてよっぽどの読者じゃないとそんなに細かく見ません。ただ内容はどうであれ記事の分量や文字数というのが肝になってきます。これは多ければ多いほどGoogleから評価されやすくなる可能性があるからです。
ただし、適当すぎはそれこそゴミ記事になってしまいますので、タイトルに付けた重要キーワードやある一定の狙いたいキーワード、作品内容に関連する言葉を要所に入れることは必須です。

初心者であれば最初は300字~始めてみて、慣れてきたら600字以上~を目標に書いていけばいいかと思います。
また記事には、タイトルに付けたキーワードをバランスよく入れるようにしましょう。
記事タイトルに含んだキーワードを散りばめながら、作品内容に関連性のある文章を600~1000文字程度書いていくのがベストですが、キーワードはあまり神経質になるほど入れることはないので、適度に意識して記事を書くことがお勧めです。

また、1000文字以上書くことで他のエログとの差別化も図れます。

記事を作成する具体的な流れ

  • 決めた作品の内容をサラリとサイトにあるサンプル動画(本編動画)などを鑑賞し、動画を見ながら実況中継をするように書き出す
  • 記事にはタイトルに入ってる文字を文章にバランス良く入れる
  • 作品内容に関連性のある文章を600~1000文字程度書く。それ以上なら尚効果あり
  • 文章の終盤で作品の特徴や見所をピックアップしそれを簡易的にまとめる

どうしても筆が進まない!って方は配信サイトの作品紹介文や他のアダルトサイトなどを参考にするのもアリです。
(パクり・コピペは絶対NG!)

▼以下は記事文章の作成例です
2

オリジナルで書く

また、自分らしさ(オリジナリティ)を出すこともポイントのひとつです。ここで1つだけ注意点があります。
それは、広告を主役にしてはいけないということです。とにかく、訪問者の視点にたって考える事が重要となります。
オリジナリティを出しつつ、広告と記事を織り交ぜながら記事を書いていきましょう。

記事を作成する際はなるべく、記事タイトルと関連性・親和性のあるオリジナルの文章をしっかりと書くことで価値のあるサイトへと成長します。

1日何記事くらい更新すればいいか?

サイトを運営していく上で重要なのが、毎日更新を続ける事です。なるべく無理のない範囲で作業を繰り返し更新することを心掛けましょう。安定した更新は、いづれ検索エンジンやユーザーからも評価されます。

更新頻度としては、1日1記事が最低ラインで、出来る限り沢山記事を書いていくことでアクセスなども各段にアップします。
また、検索エンジンであるGoogleでは、記事の質と更新頻度などを評価対象としていますので、それらを満たすことで評価されやすくなります。

1日複数の本文なしの記事を更新する場合と、1日3回程度本文ありの記事を更新した場合を比較すると、確実に後者の方が後々アクセスを沢山得れるようになります。つまり労力に対する効果が得られるということです。

運営初期の場合は、更新頻度が高いほうがGoogleに評価されやすいので、前者でも後者でも同等のアクセス数が望める、もしくは前者のほうが効果が早く見られるようになります。ですが、今後の伸びしろがあるのは確実に後者の量より質のほうが明らかに伸びます。

これはエロ動画サイトに限らず、ウェブ上の全ての文字コンテンツにいえることです。
闇雲に量産するよりも、しっかりと作り込んだ記事を丁寧に作ったほうが出だしは多少遅れても、必ず伸びていき成果も大きくなります。更新記事数をただ増やすのも大事ですが、紹介する内容に拘るのも非常に大切とです。

まとめ

あなたがアダルトアフィリエイトで本気で稼ぎたいなら、しっかりとこれらの作業を取り組むことが大切です。
以上を踏まえながら毎日出来る範囲で続けてください。